ながさき丸山華まつり

こんにちは。

木曜日担当の南村 ちえです。

先週紹介した「ながさき丸山華まつり」、立寄らせていただきました。

長崎検番さんの艶やかな踊り奉納に、楽しい奉納落語、チンドンかわち家さんは賑やかに、素敵な奉納まつりがあっていましたよ。

今日はその会場で頂いて来た、長崎のチンドン屋『かわち家』さんの『杵つき餅』の紹介です。

長崎のチンドン屋『かわち家』さんについては、以前(2018年頃の『崎陽雑講』)の投稿で紹介させていただきました。

当時の紹介では、Wikipediaさんより抜粋して、「チンドン屋(チンドンや)は、チンドン太鼓と呼ばれる楽器を鳴らすなどし、平成では珍しい出で立ちで人目を集め、その地域の商品や店舗などの宣伝を行う日本の請負広告業である。披露目屋・広目屋(ひろめや)・東西屋(とうざいや)と呼ぶ地域もある」と書いていました。

その頃より触れる機会が多くなっているのか、意識が向いているのか、「あ、かわち家さん

だ」とすぐ反応するようになりました。

きっと皆さまの中にも、「TVで見た」とか、「あのイベントに居た」と、ご存知の方も多いかと思います。

そんな『かわち家』さんの『杵つき餅』が、「華まつり」の会場で販売されていました(1パック→550円です)。

買ったらまずはやっぱり、これをしたくなります!

プニプニ~っと突いて、今柔らかいかをチェック(あ、これはちゃんと南村が食べます(笑))。

そして、のび~~~っと引っ張ってパクリ。

あ、思わず食べてしまった。。。

焼いて醤油につけたり、お味噌汁に入れる予定が…、でも1パックに10個入っているので、大丈夫です。

その日の夜には、焼いたお餅を、お蕎麦に入れて頂きました。

やっぱり、力強くしっかりと杵でつかれてモチ~っとした『杵つき餅』、とても美味しかったです。

「一粒一粒のお米がやがてひとつのお餅になることは、人と人との強い結びつきを意味いたします」(かわち家さんのHPより)との事で、『かわち家』さんでは、「祝い餅つき芸」を提供されています。

結婚披露宴やパーティー、イベントなど、『かわち家』さんに来ていただけば、盛り上がる事間違いなしです。

また時々、浜町のアーケードなどでも、お餅の販売をされている所をお見かけします(11月の日程を頂いたので、写真で載せています。)。

ぜひぜひ皆さまも召し上がって下さいませ。

今日の紹介は、長崎のチンドン屋『かわち家』さんの『杵つき餅』でした。

プニプニ~っと、のび~~~っと……あ、また食べたい!!

〇『かわち家』さんのHP:http://www.kawatiya.jp/

関連記事

最近の記事

  1. 【5/28開催】ヒント|あじさいプレゼント企画

  2. 水曜日を担当させていただくことになったゆーみんです!

  3. 五島ワイナリー「~マスカット・ベリーA リザーヴ~」

イベント

  1. 長崎三彩焼きってご存知ですか?

  2. ¨長崎ってなんかいい!¨ をキーワードに!

  3. ブラックパンプキンからハロウィンを守れ❗

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
TOP