diary

小説、「午前0時のラジオ局」の舞台化

クエックエックエッ、チョコボール~♪♪

こんにちは。

木曜日担当の南村 ちえです。

バレンタインも終わり、チョコの甘~い香りに包まれていたのも、終わりましたね。

県庁食堂のクエのいりやきが頭から離れなかったので、クエ違いの「クエックエックエッ、チョコボール~♪♪」を歌いながら、チョコボールを大量に(50個くらい?)買ってしまった南村です(笑)。

そんな南村、12月に紹介させていただいた、小説から舞台化される、『午前0時のラジオ局』の舞台チケットを手に出来ました~。

今日の紹介は、再度ご紹介、『小説、「午前0時のラジオ局」の舞台化』(チケット手に入ったので楽しみ)です。

小説を読もうと図書館へ行ったところ、借りられていたのと予約が先にお2人。

待てなかった南村は、再度本屋さん回りをしながら注文か予約待ちかと思っていたのですが(そして関係のない本ばかり買っています(笑))、そんな南村に、田中珍さんより、良い情報が入りました。

「紀伊国屋書店さんに、在庫があるそうです」との事。

先日も行ったばかりだけど、タイミングが悪かった~と再度行ってみると、『午前0時のラジオ局』がいっぱい平積みされていました。買い放題!

その後、メトロ書店さんなど、他の書店でも見るようになったので、やはり舞台化に向けて、皆さんからの要望が多かったのでしょうか。

こちらの本は、長崎県生まれで、長崎放送の現役アナウンサーさんでいらっしゃる村山 仁志氏が書かれたもので、中身はネタバレになるので、あまり書きませんが、ラジオ局を舞台に、若手アナウンサーさんが、幽霊のディレクターさんと共に届ける深夜番組の話です。

フィクションですし、ちょっと現実離れしてもいますが、だからこそ面白く、ホンワカと心が温まるような、途中感情移入して、涙が出そうになりながら、読んでいました。

読み出すと、のめり込んで行き、あっという間に1冊終わってしまいます。

あれ?動かなくなるから(仕事に行かなくなるから?)1日20ページまでと思っていた南村ですが、気が付くともう終盤。

日曜に読み始めて良かったです。

続巻の「夏服少女からの伝言」は、先に手に入れていましたので、早速読もうと…いえ、仕事には行かないとなので、休みまで我慢しますが、我慢できなくなったら徹夜覚悟で読もうと思います。

そして、そんな夜の時間、徹夜のお供に、この本の中であるような深夜番組が実際にあったら面白いだろうなぁと思う南村です。

前回も書きましたが、舞台では若手アナウンサーさんと幽霊ディレクターさんを、福田悠太さん(ふぉ〜ゆ〜)と浜中文一さんが演じられるとの事で、チケットがまだあるかは分かりませんが、南村は何とか発売後すぐに、手に入れることが出来ました。

長崎での公演は3/21、3/22の2日間ですので、ぜひ調べてみてくださいませ。

この面白い作品を生み出してくださった作者の村山氏には、心を込めて大量のチョコボールを送りたいと…いえ、そんな嫌がらせはしませんが、心より感謝したいと思います。

クエのいりやきも食べに行けましたので、チョコボールは早々に頭の中から追い出され、次は、こちらの『午前0時のラジオ局』でいっぱいになりそうです。

皆さまもぜひ、まずは小説から、お手に取ってみてくださいませ。

今日の紹介は、再度ご紹介、『小説、「午前0時のラジオ局」の舞台化』(チケット手に入ったので楽しみ)でした。

クエックエックエッ、チョコボール~♪♪

関連記事

最近の記事

  1. 【5/28開催】ヒント|あじさいプレゼント企画

  2. 水曜日を担当させていただくことになったゆーみんです!

  3. 五島ワイナリー「~マスカット・ベリーA リザーヴ~」

イベント

  1. 長崎三彩焼きってご存知ですか?

  2. ¨長崎ってなんかいい!¨ をキーワードに!

  3. ブラックパンプキンからハロウィンを守れ❗

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
TOP